ページ内を移動するためのリンクです。


Berlitz

ビジネストレーニングプログラム詳細

総合(4プログラム)のプログラム詳細です。1プログラムにつき2時間×4日(週末集中コースの場合、1回4時間×2日)でご受講いただきます。単科(1~3プログラム)のみのご受講も可能です。

効果的なプレゼンテーションを行う

セッション タスクとセオリー シミュレーション
1~4

グローバルな聴衆の前で、効果的なプレゼンテーションをする。

  • カルチャーの違いがプレゼンテーションに及ぼす影響。
  • プレゼンテーションの準備と要素。
  • 効果的なプレゼンテーションに必要な表現。
  • Q&Aへの対応。
  • プレゼンテーションのオープニング、つなぎ、クロージングを組み立てる。
  • 効果的なビジュアルをデザインし、説明する。
  • ジェスチャーを使う。
  • Q&Aをスムースに対処する。
  • プレゼンテーション・シミュレーション。

ミーティングに積極的に参加する

セッション タスクとセオリー シミュレーション
1~4

グローバルチームのミーティングに積極的に参加する。

  • カルチャーの違いがミーティングに及ぼす影響。
  • ミーティングの準備と要素。
  • ファシリテーション入門。
  • テレカンファレンスの基本スキル。
  • ミーティングの流れを理解し、スムースに進める。
  • 説得力のある表現や巧みな言葉の言い回しを用いて、効果的な発言をする。
  • 参加者の合意形成を測り、時間内で終了できるように管理する。
  • 電話・ネット会議に積極的に参加する。

有利な交渉を行う

セッション タスクとセオリー シミュレーション
1~4

ネゴシエーションを有利に進めるためのステップアップを把握し、戦略を練る。

  • カルチャーの違いが交渉に及ぼす影響。
  • 交渉を成功に導くための事前準備。
  • 交渉に必要な表現。
  • 社内と社外での交渉の違い。
  • ネゴシエーションを成功に導くために目的を設定し、事前準備をする。
  • 交渉相手を理解する。
  • 取引や譲歩に必要な表現を理解し、有利に交渉する。
  • 合意に達し、双方に必要な利益をもたらすようプロセスを導く。

異文化対応スキルを理解し、対応力を高める

セッション タスクとセオリー シミュレーション
1~4

グローバルビジネスに必要なコミュニケーションスキルを理解し、異文化対応力を高める。

  • グローバルビジネスに必要な視点。
  • 職場や組織内に存在するカルチャーの違い。
  • 発想が異なる人々とのビジネスにおける課題の認識。
  • カルチュラルスキルを用いた効果的な連携方法。
  • 職場や組織内に存在するカルチャーを見出す。
  • 発送が異なる人々とビジネスをする上で課題を認識する。
  • 相手を理解し、カルチャーギャップを埋める。
  • 課題を解決するためにコミュニケーションを図る。