英会話・英会話教室のベルリッツ・ジャパン 英語・英会話スクール、子供英会話からビジネス英会話まで 資料請求 サイトマップ よくあるご質問
英会話・英会話教室のベルリッツ・ジャパン ベルリッツが選ばれる理由 レッスンのご案内 お近くの教室を探す 無料体験レッスンお申込み
HOME > インフォメーション > プレスリリース
インフォメーション
プレスリリース

2011.11.9

世界中の親の間で子ども向け外国語学習の人気が加速
〜 新興国において特に高い関心 〜
 

ベルリッツ コーポレーション(本部:米国 ニュージャージー州プリンストン、東京本部:港区南青山、会長兼社長兼CEO:内永ゆか子)は、子どもを持つ親が外国語学習の重要性をどのように受け止めているかについての大規模調査を実施し、多くの親が子どもの将来の成功のために外国語が大変重要な要素になると考えていることが明らかになりました。この調査は、日本、ドイツ、米国、メキシコ、中国、ブラジル、フランス、ポーランド、イタリアの9ヵ国で、4歳〜17歳の子どもを持つ9,000人以上の親を対象に本年8月に実施されました。

主な結果としては、約90%の回答者が毎日の学校の授業以外での子どもの外国語学習に関心を示し、回答者の4分の3は現在、子どもの外国語教育に投資をしており、その子どもの69%が以前にも外国語を習った経験があると答えました。近年、急速な経済成長を遂げている中国やメキシコ、ブラジルでは、外国語学習に特に高い関心があり、関心が最も低いのは、米国や日本、フランス、ドイツなどの先進国となりました。

9ヵ国全てにおいて、子どもが学習すべき最も重要な言語は英語であるという回答が得られ、フランス語やスペイン語がそれに続きます。ほとんどの親が ”実証された” テクニックと、革新的で楽しい学習体験が融合したプログラムに関心を寄せています。地域による外国語学習に関する決定の仕方の違いも浮き彫りになりました。アジア及びラテンアメリヵでは親が単独で決定を行う場合が多い一方で、ヨーロッパや米国では親と子どもが一緒に決定するという回答が多く見られました。

ネイティブの講師からその国の文化や伝統を学ぶことが重要だと答えた親は86%に及びました。ベルリッツ コーポレーションでキッズ&ティーンズのグローバルリーダーを務める宇坂純氏は、『常にグローバル化が進む世界の中で、親は子どもにグローバル教育を行うことに対し、ますます真剣になってきています。外国語学習に加えて、子どもが将来グローバルに活躍できるよう、異文化経験、体験的学習に優先順位を置いています』と述べました。

調査の結果、高品質と効率的なメソッドに対する評価から、ベルリッツがこの語学教育分野におけるマーケットリーダーとして広く認知されていることが明らかになりました。ベルリッツは30年近く前にキッズ&ティーンズ部門を設立し、年齢とレベルに合ったプログラムの提供を行ってきました。ベルリッツのキッズ&ティーンズプログラムの人気の理由は、グローバルな視点に焦点をあてており、世界中で共通であるということが指摘されています。現在ベルリッツでは以下のキッズ&ティーンズプログラムが提供しています:


  • ミミ&ミー: 4歳〜小学2年生向け
  • イングリッシュ・ビート: 小学3年生〜小学6年生向け
  • タイムゾーン: 中学生〜高校生向け

現在実施している海外留学コース、ベルリッツ・キッズ&ティーンズキャンプと共に、2012年から実施するインターナショナル・キャンプ(世界中から集まった子どもたちが一緒に学ぶ夏期/冬期キャンプ)は、子どもたちがグローバル・コミュニティに触れることができるユニークな体験となります。ベルリッツはグローバル人材育成企業の一環として、子ども向けにも、様々な語学サービスや異文化学習・グローバルリーダーシップトレーニングのプログラムを提供しています。

ベルリッツ・コーポレーション概要
70ヵ国以上において550以上もの拠点を持つベルリッツ・コーポレーションは設立以来、語学トレーニング及び異文化サービス提供の第一人者としてその地位を確立してきました。今日ベルリッツはグローバルリーダーシップトレーニング及び人材育成企業として、コミュニケーションスキル育成、グローバルリーダーシップトレーニング、異文化対応能力のためのパーソナルなダイナミックソリューションなどを含む包括的なポートフォリオを所有し、様々な運営プラットフォームを通して提供しています。ベルリッツのプログラムやサービスに関する情報は www.berlitz.comをご参照下さい。


■本件に関するお問い合わせ先
フリーコール:0120-5-109-23
E-mail:info@lc.berlitz.co.jp
受講相談のお申込み(英会話・英語)