英会話・英会話教室のベルリッツ・ジャパン 英語・英会話スクール、子供英会話からビジネス英会話まで 資料請求 サイトマップ よくあるご質問
英会話・英会話教室のベルリッツ・ジャパン ベルリッツが選ばれる理由 レッスンのご案内 お近くの教室を探す 無料体験レッスンお申込み
HOME > インフォメーション > プレスリリース
インフォメーション
プレスリリース

2013.06.24

学習効果の最大化

eラーニングと対面レッスンを組み合わせたコースを新設

〜6月24日(月)より法人向けに販売開始〜
 
外国語教授、留学等、グローバル人材教育を提供しているベルリッツ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役会長兼 社長:山本 智巳、以下「ベルリッツ」)は、eラーニングと対面レッスンを組み合わせたコース「Berlitz Blended Learning(以下、ベルリッツ ブレンデッド ラーニング)」を、2013年6月24日(月)より、法人向けに販売を開始します。eラーニングとベルリッツの教室(ランゲージセンター)での対面レッスンを組み合わせたプログラムは、ベルリッツとして初の試みです。
「ベルリッツブレンデッドラーニング」は、ベルリッツ コーポレーションの100%子会社であるTelelangue SA(本社:仏パリ 以下テレラング社)のeラーニングを使った自己学習サービス「CyberTeachers®(以下、サイバーティーチャーズ)」と、ベルリッツの教室での対面レッスンを組み合わせたものです。
忙しいビジネスパーソンにとって、通学に使えるレッスンも限られる中、自己学習だけでは継続も難しく、企業の研修としても悩むところですが、eラーニングと対面レッスンを組み合わせることで、効率的で学習効果の高いサービスが受けられます。
「サイバー ティーチャーズ」とは、受講生の語学レベルや職種(20業種200職種以上)などに応じて、学習内容をパーソナライズすることができる自己学習サービスです。対面レッスンとの連動にあたり、このサービスに「ベルリッツブレンデッド ラーニング」専用の予習課題コンテンツを追加しました。
さらに、対面レッスンでは、ベルリッツの外国人教師陣によるベルリッツ・メソッド®の教授法を基本としながらも、「ベルリッツブレンデッド ラーニング」の予習課題と連動したオリジナルの教材を使用します。
「ベルリッツ ブレンデッドラーニング」では、マンツーマンレッスンの「プライベートコース」と、対面グループレッスンの「チャーターコース」をご用意しています。今後、個人向けの展開も視野に入れています。

<「ベルリッツ ブレンデッド ラーニング」概要>

名 称 Berlitz Blended Learning
提供開始 2013年6月24日(月)
対応レベル Level 1〜4(初級〜初中級)
対象 法人
価格 プライベートコース213,910円、 チャーターコース336,300円〜(1クラスあたり)
※全て税込、教材費込、入学金別途
   
◆プライベートコース 対面マンツーマンレッスン
20レッスン(40分×2レッスン/を10回)
eラーニング「サイバー•ティーチャーズ」6ヶ月
※予習課題e-lesson(約45分)×約40個(約30時間)
※その他の自由学習機能は、期間中無制限に利用可能
◆チャーター
コース
対面グループレッスン(最大6名)
24レッスン(40分×2レッスン/を12回)
eラーニング「サイバー•ティーチャーズ」6ヶ月
※予習課題e-lesson(約45分)×約40個(約30時間)
※その他の自由学習機能は、期間中無制限に利用可能
形態 価格(1クラスあたり)
※税込
2名様1クラス 336,300円
3名様1クラス 372,210円
4名様1クラス 408,120円
5名様1クラス 440,030円
6名様1クラス 479,940円

お問い合わせ:フリーダイヤル:0120-5-109-23で承っています。

「CyberTeachers®」システム環境:

OS Windows® XP Service Pack 3以上
(Windows® XP Professional x64 Edition Service Pack 2は対象に含まれます)
Windows Vista® Service Pack 2以上
Windows® 7
Mac OS X 10.4以上
ハードウェア CPU:1.5GHz以上
メモリ:512MB以上
Adobe Flash Player 10.1以上
ブラウザ InternetExplorer6/7/8/9
Firefox3.0以上
Safari3.1.2以上
Chrome9以上
Adobe Flash Player 10.1以上
インターネット接続環境 ADSL、光ケーブル、ケーブルTV等のブロードバンド接続(512Kbps以上)
モニター 解像度1024x768以上
オーディオ サウンドカード
ヘッドセット(マイク付きヘッドホン)

「CyberTeachers®」の自己学習について:

Learning News
様々なメディアから日々配信されるニュースを題材にした学習です。ニュースを「読む」ことはもちろん、「聞く」「穴埋め問題」の演習も用意されています。ニュースは、興味のある分野を選択して、受信することが可能です。また、ニュースの画面は見やすいよう表示方法をカスタマイズすることができます。
ネイティブ講師のサポート「講師にSOS」  
孤独なeLearningを、期間を通してネイティブ教師がサポートします。英語の質問をすることができるだけでなく、英文添削の依頼も可能です。質問には48時間以内に回答します。質問・疑問をその場で解決し、学習をスムーズに進めていただくことができます。
インタラクティブダイアログ
会話や発音の演習をすることができます。インタラクティブダイアログでは、コンピュータと役割分担をしてロールプレイを実践します。
Flash Lesson
平日毎日、5分程度の学習が含まれるFlash Lessonのメールが配信されます。英語学習の習慣づけとして、また学習のリマインダーとしての役割を持っています

「Berlitz Blended Learning」の「CyberTeachers®」画面: ※ イメージ

【ベルリッツについて】

 ベルリッツは1878年に米国で創業。130年以上の歴史を通して、個人のほか全世界で約12,000社の企業がベルリッツで外国語を学んできました。外国語を短期間で自然に修得できるその独自の教授法は、ベルリッツ・メソッド®とよばれ、教授法辞典にも紹介されております。体系化された研修でメソッドを体得した教師の質も世界で高く評価されています。
 また、グローバル人材を育成する様々なプログラムを提供しています。スキルやビジネスシーン別に細分化されたプログラムや、ケーススタディを用いた実践的なビジネスコミュニケーション力を養うプログラム、さらに異文化対応力を修得するソリューションまで企業や個人のニーズに合わせて提案しています。

 現在、株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市 代表取締役社長:福島保)の100%出資子会社として世界約75ヵ国、550のランゲージセンターとのネットワークのもと、10ヵ国語以上の外国語教授・留学等の語学に関わるサービス、ならびにグローバル人材育成に関するサービスを提供しています。
ベルリッツ・ジャパン株式会社は、日本国内で約70のランゲージセンター(フランチャイズ:3含む)を展開しています。詳細は、ベルリッツ・ジャパン ウェブサイト(http://www.berlitz.co.jp/)をご参照ください。

■本件に関するお問い合わせ先
フリーダイヤル:0120-5-109-23
E-mail:info@lc.berlitz.co.jp
受講相談のお申込み(英会話・英語)