インフォメーション ~プレスリリース~ | ベルリッツ・ジャパン

ページ内を移動するためのリンクです。

ホーム > インフォメーション ~プレスリリース~ > 教員向けの英語講義実践プログラム

インフォメーション ~プレスリリース~

2015.10.08

PDF

英語での“おもてなし”に自信を
~初級者向け接客英語トレーニング~
10月8日(木)より提供開始
飲食店やアパレルメーカーなど、企業ごとに研修内容をカスタマイズして提供

語学、留学、グローバル人材育成に関わるサービスを提供しているベルリッツ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役社長:原田 泳幸、以下「ベルリッツ」)は、飲食店やアパレルメーカーなどサービス業における英語でのコミュニケーションを習得する接客英語プログラム「初心者向け接客英語トレーニング」を新たに開発しました。2015年10月8日(木)から、全国のサービス企業向けに提供開始します。

2013年の富士山の世界遺産登録をはじめ、環境省による訪日旅行促進事業「ビジット・ジャパン」の推進、「円安」の影響などにより、近年急激に訪日外国人観光客が増加しています。日本政府観光局の発表によると、2015年7月の訪日外国人観光客数は191万8千人と、年間を通じた単月としての過去最高を記録しました。政府は2020年までに年間の訪日外国人観光客数を2,000万人に増やす目標を掲げており、今後日本を訪れる外国人観光客はさらに増加することが見込まれます。

一方で、店舗やサービス業の従業員の中で、英語で商品・サービスを説明できる人はあまり多くいないのが現状です。当社にも英語での接客に関する企業からの相談が近年多く寄せられています。その内容も数年前は「将来への備え」が主な目的だったのが、最近では「業務に支障が出ている」といった現実的な悩みへと変化しています。そこで、当社ではこのような近年の訪日外国人観光客の急増に伴う“英語でのおもてなし”の需要拡大に対応するため、接客英語のプログラムを提供開始する運びとなりました。

「初級者向け接客英語トレーニング」では、外国人観光客から頻繁に聞かれることをはじめ、接客フロー、対象者の英語レベルなど、企業・団体へのヒアリングをもとにプログラムの研修内容をカスタマイズして提供します。例えば、アパレルメーカーのスタッフ向けには、お客様が希望される色やサイズの伺い方や試着室での対応などのトピックを、レストランのホールスタッフ向けには、オーダーの取り方や会計の仕方などのトピックを想定しています。同プログラムは、少人数によるレッスン型(全10回前後)と、中~大人数向けのセミナー型(単発)の2つのレッスン形式をご用意しています。

いずれも、ベルリッツ・メソッドによる効果的なレッスン方法により、受講生の即答力や正確性、不明点を聞き直し、きちんとコミュニケーションがとれるような実践力が身につきます。

<「初級者向け接客英語トレーニング」概要>

名称 初級者向け接客英語トレーニング
提供開始日 2015年10月8日(木)
対象 サービス業に従事されている方(法人向け)
レッスン形式

レッスン型(4名前後の少人数制/全10回程度)
セミナー型(中~大人数向け/単発)

  レッスン型 セミナー型
人数 4名前後 ご要望に応じます
※人数によっては複数教師による 対応をご提案いたします
スタイル ・外国人教師によるAll English
・教師との掛け合い中心
・外国人教師によるAll English
・受講生同士のペアワーク中心
※教材に日本語訳をつけることは可能です
カスタマイズ
平均実施回数 10回前後(80分/1回) 単発(120分)
受講場所 企業内・ランゲージセンター 単発(120分)
教材(イメージ) 製本したカラーテキスト

プレゼン資料の配布物

お申込/お問合せ: ベルリッツ・ジャパン法人営業本部 03-5412-6190

プログラムの一例

<Case1>アパレルメーカー スタッフ向け
  テーマ トピック
1 ベーシックコミュニケーション ・最初の挨拶
・レベルダウンテクニック
2 商品説明 ・商品を英語で話す
・‘BOOST’で会話を広げる
3 サイズなど好みを伺う ・お客様の好みを伺う
・スモールトーク
4 試着室での対応 ・試着室での会話
・在庫切れの際の対応
5 会計 ・会計を行う
・道案内を行う
<Case2>レストラン ホールスタッフ向け
  テーマ トピック
1 イントロダクション ・自己紹介、挨拶の仕方
・接客基礎
2 ファーストコンタクト ・席へのご案内
・メニューのお渡し
3 ファーストコンタクト ・料理内容を説明する
・オーダーを取る
・お勧めの料理を紹介する
4 お客様からの質問に答える ・ラストオーダーの取り方
・トイレ、最寄り駅などのご案内
5 会計 ・合計金額を伝える
・お釣りを渡す
・クレジット決済について
<Case3>施設 受付スタッフ向け
  テーマ トピック
1 イントロダクション ・自己紹介、挨拶の仕方
・レベルダウンテクニック
2 施設案内 ・施設内のご案内
・施設内のお店について紹介する
3 お勧めを紹介する ・「人気のあるお店」「和食が食べたい」など要望に合わせてお勧めのお店を紹介する
4 道案内をする ・最寄りの公共交通機関(電車、バスなど)からのアクセス方法のご案内
・近くのお勧め観光地のご案内
5 緊急対応 ・事故(けが等)発生時の対応を行う
・トラブル発生時の対応を行う ・スモールトーク

【ベルリッツについて】
ベルリッツは1878年に米国で創業し今年で137周年となります。130年以上の歴史を通して、個人のほか全世界で約12,000社の企業がベルリッツで外国語を学んできました。外国語を短期間で自然に修得できるその独自の教授法は、ベルリッツ・メソッド®とよばれ、教授法辞典にも紹介されております。体系化された研修でメソッドを体得した教師の質も世界で高く評価されています。
また、グローバル人材を育成する様々なプログラムを提供しています。スキルやビジネスシーン別に細分化されたプログラムや、ケーススタディを用いた実践的なビジネスコミュニケーション力を養うプログラム、さらに異文化対応力を修得するソリューションまで企業や個人のニーズに合わせて提案しています。
現在、株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市 代表取締役会長兼社長:原田 泳幸)の100%出資子会社として世界70以上の国と地域、約500の拠点とのネットワークのもと、10ヵ国語以上の外国語教授・留学等の語学に関わるサービス、ならびにグローバル人材育成に関するサービスを提供しています。
ベルリッツ・ジャパン株式会社は、日本国内で約70のランゲージセンター(フランチャイズ:4含む)を展開しています。詳細は、ベルリッツ・ジャパン ウェブサイト(http://www.berlitz.co.jp/)をご参照ください。

本件に関するお問い合わせ先
フリーダイヤル:0120-5-109-23

無料体験レッスン 初級者でもOK 料金と期間のご相談もOK 初級者の方も安心。レベルに合わせた体験レッスン 10段階のレベル分け

  • 無料体験レッスンのご予約

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら フリーダイヤル 0120-5-109-23(ゴートークトゥミー) 専任オペレーターが応対いたします。 受付時間 平日10:00~21v00 土曜日 10:00~19:00 日曜日・祝日 10:00~18:00

  • 資料のご請求

法人向け研修サービスをお探しの方

企業研修・学校向けサービスはこちら
無料体験レッスンのご予約

無料体験レッスンとは

  • 資料請求
  • お近くの教室を探す

お急ぎの方・お問い合わせはこちら フリーダイヤル0120-5-109-23(ゴー)

よくあるご質問


  • Word Master 毎日5分で英語力アップ TwitterとFacebookで配信中