外資系製薬会社・加藤さん-受講者の声・体験談 | ベルリッツ・ジャパン

お急ぎの
体験レッスンのご予約

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

  • 平日 9:00 - 21:00
  • 土曜 9:00 - 19:00
  • 日・祝 9:00 - 18:00

ホーム > 受講生の声 > ビジネス英会話・英語 体験談・声<加藤さん>

受講生の声
加藤さん 外資系製薬会社・研究開発職・29歳

受講生の声

外資系の製薬会社で臨床開発を担当している加藤さん。現在の会社は、以前務めていた職場とは違って仕事の中でごく当たり前のように英語を使うとのこと。

「はっきりいって英語には苦手意識がありました。」という加藤さんが、ベルリッツに入学して半年。現在の心境を伺いました。

上司とのコミュニケーションでも必要とされる英会話スキル。
しかし、業務の中で英語を覚えていくことに限界を感じた。

―製薬の臨床開発で英語を使っていらっしゃるのですか?

製薬会社の臨床開発というと、ひたすら研究しているようなイメージを持たれるかもしれません。でも、実際はひとつのプロジェクトを何人ものスタッフと共同して臨床試験や調査を実施をしていることが多く、コミュニケーションが大切な職場なんです。今の会社に転職してぶつかった壁の一つも、まさにコミュニケーションの問題でした。というのも私の上司にはもちろん、ヨーロッパにいる外国人もいます。当然のことながら会話は外国語、つまり英語になるわけです。分かっていたものの、その現実にショックを受けました。

―もともと英語で会話ができるくらいの英会話スキルはあったのですか?

その上司は年に2~3回ほど来日するのですが、話しかけられてもYes/Noを答えるだけでまったく受け答えができない。彼は日本に来るたびに会社のグローバル全体の方針を説明してくれるのですが、その内容がよくわからない(笑)。あのときは冷や汗をかき、身をもって英語の必要性を感じました。

―英語はあまりお得意ではなかったのですね。今まで英語を話せるようになるためにトライしたことはありましたか?

とりあえず始めは「仕事を通じて英語に慣れていこう」なんて楽観的に考えていましたが、一向に上達しないんです。でも当たり前ですよね。苦手意識のある言葉を積極的に話すわけがありませんから。そうやってあっという間に月日が過ぎていきました。社内ではTOEICで800点を取ることが目標とされているのですが、とてもそんなレベルには届きそうもない。あのころは何を勉強すれば使える英語が身につくのか、悩んだ時期でもありました。

―英語の勉強法がわからない。そこで、ベルリッツに通おうと考えられたのですね。

そのころは英語だけでなく、外国人と向かい合うこと自体も抵抗があったので、通い始めのころのレッスンは本当に緊張しました。でも、先生はとても優しくて「最初はいいよ。」「そのうち話せるようになるよ。」「いまの話し方はとってもいいよ。」と、私の気持ちをのせてくれたんです。

先生は最初のブレークダウンで私の英語力を把握してくれていて、そのレベルに合わせたレッスンをしてくれて助かりました。授業ごとに先生が代わっても、その内容は一貫していて変わらないので安心感がもてました。

「しつこい」と感じるほどロールプレイングを繰り返すことで、そのセンテンスを自分のものにできる。

―ベルリッツのレッスンは、どんなレッスンだったのでしょうか?

まずはレッスンの始めに、今日の目標が示されるんです。たとえば「自分の国の食べ物を紹介できるようになる」とか「会社で自己紹介できるようになる」といったように、具体的なゴールが設定されます。そのフレーズを完全に使いこなせるようになったら、今日のレッスンは合格、みたいな感じです。

目標が見えているのと見えていないのでは授業へのモチベーションが違うんですよ。私に合っているレッスンスタイルだと思いますね。目的が明確になるとがむしゃらにがんばれるのは、開発者気質なのかも(笑)。

あと、長い文章をいきなり覚えるのではなく短いセンテンスを繰り返し練習して、身についたのを確認できたら次のステップに進みます。すると、少しずつ体の中に英語が蓄積されていくような感じを受けるんです。このレッスンだと、センテンスが短いので集中できますし、教材のスピードも聞き漏らしがなく、しっかり理解できました。

―短いセンテンスを繰り返すとは、話せるセンテンスを増やしていく、ということですか?

バラバラと増やしていくのではなく、関連のあるセンテンスをセットで覚えていく感じです。あるシチューションを想定し、そこで使う頻度の高い基本センテンスを3つほど教えてくれて、ロールプレイングで反復練習するんです。私がそのセンテンスを覚えるまで、先生は何度もつきあってくれます。ちょっと言葉につまったりすると、頭ではわかっていてもまだ自分のものになっていないことがわかるので、「はい、もう一回」と。

―身につくまで徹底的にロールプレイングをするのですね。

正直しつこいくらい(笑)。体験で通った他の英会話教室では、生徒が疲れないようにさらりと次に進める先生が多かったのですが、ベルリッツの先生はあきらめません。スムーズに話せるようになるまで、何回も口にして練習することが大切だと教えてくれているんだと思います。

ヨーロッパ人の上司の方針説明もわかるようになり、少しずつ言いたいことを伝えられるようになってきた。

―会社での英語力は上がりましたか?

ベルリッツを受講してまだ半年なんですが、会社の “電話で会話力を確認する”というテストで、習熟レベルが1段上がったんです!英語力と同時に会話力もアップしているのを実感しています。上司がヨーロッパからやってきたときの方針説明もわかるようになってきて、仕事がやりやすくなり、仕事に対するモチベーションも上がりましたね。突然の海外からの電話にも、少しずつ言いたいことを伝えられるようになってきたので説明にかかる時間も短くなりました。

―加藤さんのこれからの目標を聞かせてください。

まずは、TOEICで800点以上を獲得したいです。試験は年に一度の受験が必須で会社がセッティングしてくれるのですが、その受験者リストから早く自分の名前を消したい(笑)。それができたら、海外への出張や機会があれば短期留学もしてみたいです。今までは消極的でしたが、英語が話せることで今は自分の世界を拡げられるんじゃないかと、ポジティブに思えるようになりました。

―加藤さんにとってベルリッツのレッスンとは?

今の生活になくてはならないもの、です。どういう勉強をすればいいのかを考えさせてくれたり、教えてくれるいいパートナーだと思います。“英語”という大海原に放り出されて迷っている私を導いてくれる、羅針盤みたいな存在ですね。

今は、毎週土曜日と日曜日の午前中に1時間ずつレッスンを受けています。以前は週末の午前中は寝て過ごすことが多かったのですが、ベルリッツのおかげで休日が有意義になりましたね。先生と話すことも楽しいですし、週が開けて月曜日になったらレベルアップした自分になれる!なんてワクワクしています。

カスタマイズレッスンを無料体験できます。まずはお気軽にご相談ください。

お急ぎの体験レッスンのご予約はお電話で

フリーダイヤル0120-5ゴー-109トーク -23トゥミー

受付時間:9時-21時
(土曜:9時-19時、日祝:9時-18時)

個人情報の取り扱いについて

冬のキャンペーン 12/27(火)まで

カスタマイズレッスンを無料体験できます。
まずはお気軽にご相談ください。

お急ぎのご予約はこちら

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

平日 9:00~21:00 土曜 9:00~19:00 日・祝日 9:00~18:00

個人情報の取り扱いについて

冬のキャンペーン 12/27(火)まで

初級者の方 レベル・プロフィールは開始時

中級者の方 レベル・プロフィールは開始時

上級者の方 レベル・プロフィールは開始時

まずは無料レッスンをお試しください。ご相談だけでもお気軽に。

  • レッスン内容や学習プランのご相談だけも受け付けています。
  • 受講の検討は後日でOK!無理な勧誘はいたしません。

お急ぎの体験レッスンのご予約はお電話で

受付時間:9時-21時(土曜:9時-19時、日祝:9時-18時)

フリーダイヤル0120-5ゴー-109トーク -23トゥミー

個人情報の取り扱いについて

まずは無料レッスンをお試しください。
ご相談だけでもお気軽に。

  • レッスン内容や学習プランのご相談だけも受け付けています。
  • 受講の検討は後日でOK!
    無理な勧誘はいたしません。

お急ぎのご予約はこちら

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

平日 9:00~21:00 土曜 9:00~19:00 日・祝日 9:00~18:00

個人情報の取り扱いについて