外資系イベント会社・池本さん-受講者の声・体験談 | ベルリッツ・ジャパン

お急ぎの
体験レッスンのご予約

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

  • 平日 9:00 - 21:00
  • 土曜 9:00 - 19:00
  • 日・祝 9:00 - 18:00

ホーム > 受講生の声 > ビジネス英会話・英語 体験談・声<池本さん>

受講生の声
池本さん 外資系イベント会社・営業・50歳

受講生の声

広告代理店で勤務した経験を活かし、最近、外資系のイベント会社へ転職された池本さん。この転職を機に、英会話のスキルを徹底的に鍛え直したいと思われたとか。今まで自己流で英語を学んできた池本さんが、あえて英会話スクールに通おうと思われた動機は何だったのでしょうか。ベルリッツの短期集中コースを選んだ理由とあわせて伺いました。

上手に話そうと気負いすぎて、会話がうまくいかない。
その意識改革のために、短期集中でとことん英語に親しんだ。

―短期集中コースに通われたのは、どれくらいの期間だったのでしょうか?

前の会社を退職し、新しい会社へ勤める前に長期の休みがとれたので、そのブランク期間を利用して通いました。私が選んだのは「1ヵ月で30レッスン」というコースだったのですが、それが終了したら、すぐに同じコースをもう一度受講しました。したがってトータルで60レッスン。期間でいうと2ヵ月くらいですね。

―30レッスンのコースを連続で通うところに、池本さんの本気度が伺えます。それは、一度受講されてみて効果を実感されたからなのでしょうか。

そうですね。やはり集中してレッスンを受けると、メキメキと実力がついていくのがわかるんです。私の場合、1日に受講したレッスン数は、おおよそ3レッスンから4レッスン。そのペースで週末以外の平日は、ほぼ毎日行っていました。

―週5日レッスンとはすごいですね。そこまでがんばろうと思ったのは、何か理由があるのですか?

私の英会話はまったくの自己流で、話せると言っても、外国人と意思の疎通ができる程度のレベルだったんです(笑)。それにもかかわらず「流暢に話したい」「英会話が苦手だと思われたくない」などと、話し方の格好良さは人一倍気になって仕方がなかった。今考えると自分の英語スキルにコンプレックスがあったんです。だから、短期集中コースでみっちりレッスンして、そのメンタリティから鍛え直そうと思ってのぞみました。

自分のウィークポイントをズバリ見抜いた先生。
がんばるならベルリッツしかない、と決心した。

―数ある英会話スクールの中から、ベルリッツを選ばれた理由は何だったのですか?

英会話を本気で学ぶと決めた以上、どのスクールに通うべきかはじめは悩みました。それで周囲の友人や知人に聞いてみると、決まってベルリッツをすすめてくれたんですね。みんな口をそろえて言うのは「先生のクオリティが高い」と。そこで実際に話してみたくなって、ベルリッツの無料体験レッスンに行ってみたところ、内容やレッスンの方針に手応えを感じたんです。しかも、私の課題だった“身構えてしまうクセ”もズバリ見抜かれてしまいました。短時間でのディスカッションでしたが、ここまで自分のことをわかってくださるなら、ぜひベルリッツでやってみようと思ってすぐに受講することにしたのです。

―他の英会話スクールと比べて、受講料が高いと思われる方もいらっしゃるみたいですが、いかがですか?

高いといっても2倍や3倍もするわけではありませんし、受講料の安さだけでスクールを選んだ結果、身につかなかったというのが一番もったいないと思います。自分に返ってくるメリットの大きさを考えると、そのわずかな差を惜しむ必要はないと思いましたね。そもそもベルリッツの短期集中コースは、通常コースに比べると1レッスンあたりの金額はリーズナブルな設定になっていたようなので、そこで悩むことはありませんでした。

―毎週コンスタントに通うコースではなく、あえて短期集中コースを選んだのは、何か具体的な目的があったのでしょうか?

一番の目的は、外国語でコミュニケーションする時間をたっぷりとること。格好よく話そうと身構えてしまうクセを解消するには、短期でもいいので、とことん英語漬けになってみることが大切だと考えたのです。私たちが日本語を話すとき、「上手に話さなきゃ」なんて余計なことは考えませんよね。英語でもこういう状態になればいいなと思いました。だからあえてハードなスケジュールを組むことで、自分を追い込んだんです。

ビジネスの予行練習のような“活きた英会話”を学んだことで、
新しい職場でロケットスタートをきることができた。

―実際にコースを受講して、これがすごく役に立ったみたいなレッスン方法はありますか?

とりわけ印象に残っているのは、フリーディスカッションですね。レッスンは基本的にテキストの内容に沿って進むのですが、ときどき先生が旬なトピックやプライベートな話題を振ってくるんです。たとえば、いま何に興味があるの?とか、どんな女性がタイプなの?みたいな。ビジネスではこういう雑談も、相手と距離を縮める上で大切なので、活きた英語を学んでいる実感がありましたね。先生もこういう会話の重要性をわかっていて、ひとしきり楽しく会話した後は、「あそこはこう話した方がいい」「文法的にはこっちが正しいよ」と、一つひとつ話し方を指摘して直してくれました。ここで学んだ雑談ノウハウは、その後の商談などで何度も役に立ちましたね。

―池本さんの最大の目的だった「“身構えてしまうクセ”という課題の解消」はできたのでしょうか。

短期集中コースで鍛えられたおかげで、英語で考えて英語で答えることが、自然にできるようになりました。それまでは「きれいな英語でしゃべらなきゃ」という気負いばかりで、それがコミュニケーションの障害になっていたのですが、そういう格好つけるクセがなくなったんです。おかげで、最初の一言を発するまでにいろいろと頭で考えず、会話の中に入っていくタイミングで出遅れることがなくなりましたね。新しい職場はネイティブが多いのですが、勤め始めたときからいいスタートがきれました。今ではテレビ会議や電話会議などでも、積極的にディスカッションに加わっていますよ。

―英語に対する苦手意識が完全になくなったようですね。その原因は何にあると思いますか?

やはり“英語漬け”という極端な環境に、自分を追い込んだことが大きいです。時間的な密度の濃さはもちろんですが、短い期間にいろんな先生と密に会話できたことが、苦手意識の改善に影響したと思いますね。ベルリッツの先生は、アメリカやイギリスだけでなくさまざまな国の出身で、性別や年齢も幅広いんですね。多様な文化や個性をお持ちの方と会話することで、いろんな話し方があっていいんだと気づいて、肩の力が自然に抜けていったのではないでしょうか。

―実際にレッスンを終えられた池本さんから見て、短期集中コースはどんな方にあっていると思われますか?

時間がないけれど、とにかく話せるようにならなければいけない人。短期のレッスンというとお試しみたいに考える方がいるかもしれませんが、逆にハードなので鍛えられます。それからこれは私のことですが、自分に甘い人(笑)。オーバーペースにならないようレッスン日をゆったり設定しておきながら、復習や予習を先送りにしちゃうタイプ。こういう人は、強制的にハードなスケジュールを組むことで、やらなきゃいけない状況に追い込めるので、確実に効果があがると思いますね(笑)。ぜひチャレンジしてほしいです。

カスタマイズレッスンを無料体験できます。まずはお気軽にご相談ください。

お急ぎの体験レッスンのご予約はお電話で

フリーダイヤル0120-5ゴー-109トーク -23トゥミー

受付時間:9時-21時
(土曜:9時-19時、日祝:9時-18時)

個人情報の取り扱いについて

冬のキャンペーン 12/27(火)まで

カスタマイズレッスンを無料体験できます。
まずはお気軽にご相談ください。

お急ぎのご予約はこちら

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

平日 9:00~21:00 土曜 9:00~19:00 日・祝日 9:00~18:00

個人情報の取り扱いについて

冬のキャンペーン 12/27(火)まで

初級者の方 レベル・プロフィールは開始時

中級者の方 レベル・プロフィールは開始時

上級者の方 レベル・プロフィールは開始時

まずは無料レッスンをお試しください。ご相談だけでもお気軽に。

  • レッスン内容や学習プランのご相談だけも受け付けています。
  • 受講の検討は後日でOK!無理な勧誘はいたしません。

お急ぎの体験レッスンのご予約はお電話で

受付時間:9時-21時(土曜:9時-19時、日祝:9時-18時)

フリーダイヤル0120-5ゴー-109トーク -23トゥミー

個人情報の取り扱いについて

まずは無料レッスンをお試しください。
ご相談だけでもお気軽に。

  • レッスン内容や学習プランのご相談だけも受け付けています。
  • 受講の検討は後日でOK!
    無理な勧誘はいたしません。

お急ぎのご予約はこちら

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

平日 9:00~21:00 土曜 9:00~19:00 日・祝日 9:00~18:00

個人情報の取り扱いについて