COMPLIMENTARYの意味、無料の | ベルリッツ・ジャパン

お急ぎのご予約・
お問い合わせにも対応

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

  • 平日 9:00 - 21:00
  • 土曜 9:00 - 19:00
  • 日・祝 9:00 - 18:00

法人・学校向けサービス

ビジネス英語からコミュニケーション・スキルまで磨くベルリッツ・ジャパンの法人サービス。
学校法人の語学教育のご支援も。

企業研修
法人企業の担当者様はこちら
学校向けサービス
教員・職員向けサービス
授業への教師派遣はこちら

HOME > WordMaster® > COMPLIMENTARY | 無料の

@Work
2005.07.14(Review of 2004.02.25 edition)

Who says there's no such thing as a free lunch?

Today's Lesson
COMPLIMENTARY   無料の

Explanation

  • If something is complimentary, it is given free, often to thank someone for their business or other favor, or as a perk to employees.
  • complimentary は、物やサービスが無料、という意味です。多くの場合、取引相手やひいきにしてくれる顧客への感謝の意を示すため、あるいは従業員への特典として提供されます。

examples

  1. (hotel front desk clerk to a guest)
    We offer a complimentary breakfast buffet from 7 to 9:30.
  2. (flight attendant to passengers)
    We'll be serving complimentary snacks and soft drinks in just a few minutes.
  3. Employees at the company get complimentary tickets to local baseball and football games.

英会話レッスンCome back tomorrow for another complimentary edition of Berlitz WordMaster@Work!

まずは無料レッスンをお試しください。ご相談だけでもお気軽に。

  • レッスン内容や学習プランのご相談だけも受け付けています。
  • 受講の検討は後日でOK!無理な勧誘はいたしません。

お急ぎのご予約・お問い合わせにも対応

受付時間:9時-21時(土曜:9時-19時、日祝:9時-18時)

フリーダイヤル0120-5ゴー-109トーク -23トゥミー

個人情報の取り扱いについて

まずは無料レッスンをお試しください。
ご相談だけでもお気軽に。

  • レッスン内容や学習プランのご相談だけも受け付けています。
  • 受講の検討は後日でOK!
    無理な勧誘はいたしません。

お急ぎのご予約・
お問い合わせにも対応

平日 9:00~21:00 土曜 9:00~19:00 日・祝日 9:00~18:00

 

資料は、「郵送<総合版>」と
「PDFダウンロード<簡易版>」
からお選びいただけます

CLOSE

 

新規のご受講相談、
無料体験レッスンのご予約

電話をかける
0120-5-109-23

個人情報の利用目的

受付時間:平日:9時~21時
(土曜:9時~19時、日・祝日:9時~18時)

<ご注意>
ご利用の携帯電話によっては下記のようなメッセージが表示されることがございますが、安全に通話できますのでご安心してお電話ください。

‐メッセージ例‐
「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」「このサイトは安全ではありません。」

ご受講生専用

予約・キャンセル・遅刻のご連絡

本日のお電話の受付は
終了いたしました

受付時間:平日:9時~21時
(土曜:9時~19時、日・祝日:9時~18時)

ご予約は以下のボタンからお願いします

申込みは簡単!1分で完了

※受付時間内でお電話をおかけになる場合はこちら

ご受講生専用

予約・キャンセル・遅刻のご連絡

CLOSE