SACKの意味、首にする、首 | ベルリッツ・ジャパン

お急ぎのご予約・
お問い合わせにも対応

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

  • 平日 9:00 - 21:00
  • 土曜 9:00 - 19:00
  • 日・祝 9:00 - 18:00

法人・学校向けサービス

ビジネス英語からコミュニケーション・スキルまで磨くベルリッツ・ジャパンの法人サービス。
学校法人の語学教育のご支援も。

企業研修
法人企業の担当者様はこちら
学校向けサービス
教員・職員向けサービス
授業への教師派遣はこちら

HOME > WordMaster® > (GET THE) SACK | 首にする、首(になる)

@Work
2011.02.07

Greetings!

Today's edition (a colloquial alternative to the word “fire”) was the inspiration for the rest of the week. It's the first of four truly colorful expressions to keep you entertained and engaged until the weekend!

Today's LessonCATEGORY: イディオム
(GET THE) SACK   首にする、首(になる)

Explanation

  • To sack someone or to give them the sack is to remove them from their job, especially because of unsatisfactory work or bad behavior.

    To get the sack is to be removed from your job.

    Be Careful! All of these expressions are informal.
  • sack someone または give someone the sack は、特に満足のいかない仕事ぶりや不品行のために、誰かを解雇する、という意味です。

    get the sack は、解雇される、という意味です。

    注意:これらの表現はすべてくだけた言い方です。
  • この単語をマスターしたFacebookユーザーはクリック!

(GET THE) SACK

examples

  1. His boss sacked him for surfing the Net while clocked in.
  2. (during a job interview)
    a: And why did you leave your job at the telemarketing company?
    b: Well, to be honest, I got sacked.
  3. (one sales rep to another)
    Believe me, they won't hesitate to give you the sack if you don't make your quota.
  4. She got the sack for refusing to obey the dress code.

英会話レッスンCome back tomorrow, ready for more of the best in business English!

まずは無料レッスンをお試しください。ご相談だけでもお気軽に。

  • レッスン内容や学習プランのご相談だけも受け付けています。
  • 受講の検討は後日でOK!無理な勧誘はいたしません。

お急ぎのご予約・お問い合わせにも対応

受付時間:9時-21時(土曜:9時-19時、日祝:9時-18時)

フリーダイヤル0120-5ゴー-109トーク -23トゥミー

個人情報の取り扱いについて

まずは無料レッスンをお試しください。
ご相談だけでもお気軽に。

  • レッスン内容や学習プランのご相談だけも受け付けています。
  • 受講の検討は後日でOK!
    無理な勧誘はいたしません。

お急ぎのご予約・
お問い合わせにも対応

フリーダイヤル 0120-5ゴー-109トーク-23トゥミー

平日 9:00~21:00 土曜 9:00~19:00 日・祝日 9:00~18:00